スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
心配をお掛けしました。
2009年に中国一周した際の旅行記です。
※当時リアルタイムでUPしていたものを再UPしています。




昨日は何処にも出かける気にならず引き篭もっていたのですが、
一日発ち、気持ちを入れ替え今日は観光に行ってきました。


昨日の話に戻りますが・・・・。
スリに遭って、一旦ホテルに帰って日本帰国のチケットを手配すべく、
航空券や、船などでの帰る手段を考えてみましたが、普段チケットの予約や
ホテルの予約はネットで行っていたのですが、ネットだとクレジット決算
になるので、クレジットを紛失した私は、ネットでの予約が出来ないため、
直接フェリー会社に向かうはめに。でも結局場所が解らず・・・・・。
仕方ないのでフェリーターミナルに向かってみるが、門が閉まっていて
看守の方に尋ねてみるが、言葉が通じず・・・・・。


再びホテルに戻って、旅行会社の場所を調べて、飛行機のチケットを予約
しよう!と引き返す道中・・・・・。


スリに遭ったショックと、知らない土地で独り、トラブルに遭ったときにどう対処
したらいいのかも解らず、言葉も中国語じゃないと通じないというどうしようもない
現実・・・・・・。何をやってもうまく行かない、何をするにも言葉の壁でまず躓く、
チケットを予約する、道を聞く、警察に被害届けを出す、周り人に助けを求める、
どれも言葉さえ通じたら簡単なことなのに、通じないというだけで一つの事を
実行することの難しさ・・・・・。


いろんな思いが積み重なって、どうしようもない孤独感を振り払えず、
張り詰めていた糸が一気に切れて、道端で泣いてしまいました・・・・・。


たぶん私を知る人が、この事実を知ればびっくりすると思うし、自分でも
いい大人になって公衆の面前で、泣いてしまうとは思ってなかったです。


基本的に何でも自分で出来ると思ってたし、孤独にも強いし、ポジティブな性格
だと自負していたのですが、それは日本でだけの話で、知らない国に来て、
言葉が通じない状態で私が出来ることの少なさといったら・・・・・。
本当に自分の小ささを思い知らされました。
うまく自分の気持ちを伝えれないことのもどかしさも初めて知りました。


こんな状況に陥ってしまったのは、単に自分の語学力不足と、下調べが甘かった
のと、注意力が散漫だったのが原因だと深く反省。
と同時にこの三つは、努力でどうにでもなるものなので、特に語学は三週間
語学学校に通っただけで満足してしまってる部分があったので、もっと勉強しないと!
と改めて思いました。


頭で理解するのと、話せるのは全くの別もので、三週間一生懸命勉強しましたけど
全然喋れるには至っていないので・・・・・。
でも、今日心の底から語学力の必要性をひしひしと感じたので、今までと勉強する意味
も姿勢も変わってくると思います。


今までは、トラベル英語だけ話せたらいいわ!と思っていましたし、正直そんなに話せ
なくても心の底から困った事はなかったのですが、孤独感の原因も、言葉が話せない
から思ったコミュニケーションがとれなくて、結果孤独になるという悪循環。
トラブルがあったときなどに本当に言葉の大事さを痛感します。
自分が遭った被害すらきちんと伝えられないなんて情けないです。


いろんなことを考えさせられ、いろんなことに気付かされた今回の出来事ですが、
すぐに一時帰国しようと思っていたのですが、一日考えた結果、中国だけ周って
五月の半ばに一時帰国することにしました。


このまま帰ってしまったら旅自体が嫌いになってしまいそうなのと、一時帰国して
次に再び中国に戻ってくる時が丁度ゴールデンウィークと重なってしまいそうなので
金銭的なことを考えての決断です。
大金を無くしてしまった分節約しないとね。


お金に関しては、中国を抜けるくらいの現金は持ち合わせているのと、香港に移動
して、香港デスクで仮カードを発行してもらおうと思っているので、一ヶ月くらいの間
ならこれで何とかなると思います。


という事で、引き続き前向きに旅を続けて行きます♪
心配をお掛けして本当に申し訳ありません・・・・・・。


又、北京の旅行記の続きをUPします!!!!


ランキング参加中
アクセスありがとうございます♡ 皆さんのクリック(1日1回)がランキングに反映されます。

ブログ3日坊主な私。そんな私でも頑張れ!という方ポチッとして下さい

 ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2014/05/15 20:35】 | 中国一周一人旅 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
私、凹んでます。
2009年に中国一周した際の旅行記です。
※当時リアルタイムでUPしていたものを再UPしています。




この旅に来て、最悪の出来事が発生。


私、生涯で初めて・・・・・・・・
スリに遭いましたーーーーーーーー!!!!!!!


今後の事を考えて多めに両替をしようと、朝から張り切って出かけたのですが、
途中、一昨日サングラスを無くしてしまったので、新しいサングラスを購入して
(その時はもちろん財布はありました)銀行へ向かう道中、信号待ちをしていると・・・・。



急にカバンが軽くなったような気がしたので、確認すると・・・・・・。
ポケットがすべて開けられた状態で、財布だけが無くなっていました。


被害は、日本円10万円と中国元が日本円にして2万円弱と、香港行きのチケット
と、国際キャッシュカードとクレジットカードとお、国際電話をかける際のICカード
(未使用)と・・・・・・。
だと思います。



すぐにカード会社の緊急連絡先に電話して、カードを止めてもらい、ホテルに戻って
知り合いの人に紹介してもらった上海在住のツアーデスクの人に電話して公安に
連れってもらって、被害届けを出してさっき帰ってきました。


カード類は、仮カードは即時発行してくれるみたいなのですが、上海にはデスクは
ないから、郵送になるのと、仮カードですのでずっと使用は出来ないとの事なので
仕方ないので不本意ですが、一時帰国します。


手続きは帰ってした方が、早いし確実だというのと、幸いまだ上海なので帰るには
近いので、さっそくチケットの予約に行ってこようと思います。



帰るにしても、まだ近くて良かった!とか、カバンの中にパスポートも入っていた
のですが、それは無事だったのでまだ良かった!とか、強盗とか危ない目に
遭わなかったから良かった!とか、何とか前向きに考えようとしてますが・・・・・・・



やっぱり腹立たしいーーーーーーーー!!!!!!
盗んだお金と、私が日本まで一時帰国するお金と労力を返せーーーーーー!!!!!


ランキング参加中
アクセスありがとうございます♡ 皆さんのクリック(1日1回)がランキングに反映されます。

ブログ3日坊主な私。そんな私でも頑張れ!という方ポチッとして下さい

 ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2014/05/15 20:28】 | 中国一周一人旅 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
青春18切符の旅
『青春18切符』って何?


JRの普通列車が一日2,300円で何度でも乗り降りできる魔法の切符なんです。
『18歳の青春の心を、いつまでも持ち続ける旅を』との思いからこの名前が付けられたみたいです。


気を抜くとすぐに脳内トリップして、現実逃避。
趣味はバーチャルトリップ、旅行の行程を考えるのが大好き。
時刻表とお友達、行きたい場所までのルートを考えるとワクワクする。


という、いつまでも大人になりきれない少年の心を持った、現在3●歳の私にはもってこいの切符なんです。



1枚の切符を片手にどこまでも・・・
どこで降りるかは自由。
たまたま降りた駅で素敵な景色に出会う。
そこでしか食べられないご当地料理・・・


新幹線、飛行機を使ったら日本国内ならあっという間に何処でも行けてしまう
そんな便利な時代に敢えて不便な普通列車での旅。
普段車で通り過ぎてしまうような景色も、歩いてみたらおいしいパン屋さんを発見したり、ちょっと路地裏に入ってみるだけで全然違う雰囲気だったり。
そんな感じで、普通列車でしか、時間をかけた旅でしか見れない景色や出会いが沢山ある。


そんな『青春18切符』を使った旅が大好きです。
今までに行った18切符の旅や、これから行きたい18切符の旅など書いていこうと思います。


※過去の旅行記とリアルタイムをバラバラにUPしているので、見にくい方は左上の『カテゴリ』から見て下さい。


ランキング参加中
アクセスありがとうございます♡ 皆さんのクリック(1日1回)がランキングに反映されます。

ブログ3日坊主な私。そんな私でも頑張れ!という方ポチッとして下さい

 ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

【2014/05/15 20:18】 | 青春18切符の旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北京二日目、故宮博物館へ。
2009年に中国一周した際の旅行記です。
※当時リアルタイムでUPしていたものを再UPしています。




今日は北京最終日。朝からホテルのチェックアウトを済ませ、
わざわざ香港から北京行きを決意した最大の目的『万里の長城』へ。


先ほど万里の長城から帰ってきて、今ホテルのバーで上海行きの寝台特急
の出発時刻までの時間つぶしをしています。
初めてリアルタイムでブログを更新するかも・・・・。


上海までは寝台特急の寝台車両にて、14時間の大移動。
北京入りの時に懲りたので、ちゃんとお昼に着く列車を予約しました。
何事もなく無事到着しますように・・・・・。



と、近況はここまでで、ここからは北京二日目の日記です。
(ややこしくてすみません・・・・)
     


北京二日目は、早起きしてまずホテルの移動。
利便性はいいのですが、今のホテルは長期旅行者には高いので、
今後のことを考えて節約しなきゃ!ということで、予め調べておいた宿へお引越し。

朝から荷物を纏めて、近くの銀行に両替に行って、いざ出発。
と張り切ってみたものの、前日はホテルに着いたのが朝の三時すぎ・・・・。
寝たのはもう明るくなってからだったので、寝不足を理由に地下鉄で二駅の
移動をタクシーで済ませることに。
節約しなきゃ!の前言は撤回ですね・・・・。


体力はあるほうだと思うので、一日中歩いたりするのは全然苦じゃない
のですが、なんといっても荷物が重すぎるんです。
空港で計った私の荷物の重さは、キャリーが27キロ、背中に背負ってる
リュックが6キロ、その他に一眼レフを首から下げ、更にそれでも収まり
きらない荷物を手荷物として持っているので、総重量35キロはあると思います!!



その荷物を抱えての階段のアップダウンは、かなり応えます。
空路での移動の度に、チェックインカウンターで追徴金を取られます。
たまに親切な方が、階段の上り下りの時に荷物を持ってあげるよ!
と手伝ってくれたりしますが、私の荷物を持った瞬間あまりの重さに
びっくりしています。
なので、荷物を持っての移動はタクシーを使用しがちになっていまっています・・・。



新しく移動したホテルは、大使館などが立ち並ぶ商業地区で、
比較的治安はいいところでした。
コンビニも目の前だし、24時間のスーパーも、24時間の中華食堂も
ホテルの横にあるので便利だと思います。




ただ駅までは少し遠くて15分くらい歩かない行けません。
歩くのは得意なので、チェックインを済ませ、カメラとカバンを
片手にさっそく観光へ!!


この日の観光は、天安門広場と、そのすぐ横にある故宮博物院です。
故宮博物院は、予め映画『ラストエンペラー』を見て予習してきたので、
映画に出てくるシーンと実際の建物をリンクさせながら見学することが
出来て、すごく楽しかったです。


IMG_2510_convert_20090410160610.jpg


天安門広場は、毛沢東の写真がセンターにデーンと飾ってあって、ニュース
などでみたまんまの景色がそこに広がっていました。
天安門が故宮の入り口となっているので、天安門をくぐって奥へと進むと、
その壮大な宮殿郡が姿を現します。



IMG_2595_convert_20090410160844.jpg



故宮は明王朝と清王朝と500年近くも長きに渡って都が置かれていた場所です。
明の第三皇帝の永楽帝がこの地に遷都してから、中国最期の皇帝溥儀が退位するまで24人もの皇帝がこの地から中国を統治してきました。


総面積72万㎡、南北961m、東西753m、部屋数8700と桁外れな規模で、現存する宮殿郡の中では世界最大と言われています。
ですのでゆっくり写真を撮ったり、見学したりしていたら四時間くらいあっという間に過ぎてしまいました。


写真は、宮殿の中核を成す三大殿の一つ、大和殿です。
映画ラストエンペラーでも、まだ三歳と幼い溥儀が皇帝に即位される際に写っていた御殿がここですが、中国最大の木造建築で、皇帝の即位、遠征、冬至の儀典などに使用されていたそうです。


他にも、皇帝や皇后、皇子たちの住居だった場所や、数千人もの官使たちが暮らしていた場所など・・・・・。
沢山の見所がありますが、全部見て周るには一日中かかってしまうほどの広さでした。


IMG_2680_convert_20090410210938.jpg IMG_2690_convert_20090410211844.jpg


故宮博物院内を満足いくまで見学し終えて、天安門とは反対側の門から抜けると、道を挟んですぐ目の前に景山公園という高さ43mの山が聳える広大な公園があるのですが、この山の上から故宮全体を一望することが出来ます。



公園内には、桜が咲いていて春を感じることが出来ました。
(中国の桜は真っ白で綺麗でした。)



故宮内を4時間以上も歩き回って、すでに疲れていた私の足は、43mの山ですら悲鳴を上げていましたが、もう少しだから頑張れ!と登った先の景色は絶景でした!!
宮殿郡の黄色の瑠璃瓦が目下に広がる光景は、今まで見た事のない景色で、ここまでの旅の間に嫌な事も、寂しい事も沢山あったけど、それらを帳消しにしてくれるだけの素敵なものでした。



この景山は故宮の外堀を掘った際に出た土で出来た人工の山らしいのですが、この山の大きさから考えても故宮の大きさが計れると思います。
故宮に行った際には、是非この景山を登って、故宮全体を一望して欲しいです!!


IMG_2727_convert_20090410212353.jpg


全く癒されない中国国民に嫌気がさす中、故宮の素敵な景色に心から癒され、満足な気分でこの日を終えました。
(次の日から、また全く癒されない中国国民にブツブツ文句を言う日々が続くのですが・・・・笑)


ランキング参加中
アクセスありがとうございます♡ 皆さんのクリック(1日1回)がランキングに反映されます。

ブログ3日坊主な私。そんな私でも頑張れ!という方ポチッとして下さい

 ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2014/05/15 19:30】 | 中国一周一人旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
香港から北京へ移動。
2009年に中国一周した際の旅行記です。
※当時リアルタイムでUPしていたものを再UPしています。




海外に飛び立ってからも、相変わらずの放置ブログとなっています。
全く安否確認の意味をなしていませんが悪しからず・・・。


さて、近況ですが元気なことは間違いないです。
香港で三週間みっちり勉強して、4/4に北京へ移動しました。
香港では、本当に学校とホテルの往復ばかりで、これといってブログに書くような
こともなかったのと、ホテルが部屋にインターネット回線がなかったため、
ブログの更新が滞っていました。


北京入り前日は、久しぶりの移動&観光なので楽しみで全然寝れませんでした。
香港から→北京なので夏から一気に冬へ逆戻りかと思っていたら、
意外や北京の気温は連日25~28度もあり、香港より暑いです!!


北京入りの日、香港を夜に出発の便だったので、北京に着いたらもう夜の
11時前でした。
入国審査っをさっさと済ませ、北京市内行きのバスのチケットを購入して、
北京駅行きのバスを待っていると、横から『あっちのバスに乗れ!!』的な
ことを言われ、行き先を確認すると『北京駅』となっていなかったので
北京駅に行きたいんだけど!!と伝えると解っているのか、いないのか、
取り敢えずこれに乗れ!!とまくし立てられ、不安だなと思いながら、
時間が時間だったので、北京行きの最終がなくなったから、代わりにこれに乗れ的なことなのかな?
と、取り敢えず言われるがままにバスに乗り込み、運転手さんに『北京駅に
着いたら教えてもらえますか?』と告げてみるが、ここでも解ってるのかいないのか
早く席に着け!!的な素振りをされてしまいますます不安に・・・・。
バスのアナウンスは中国語のみで、何を言っているのか解らないし、
到着駅を示す電光掲示板みたいなやつもなかったので、取り敢えず北京駅を
見逃さないように景色を確認しながら揺られること一時間ちょっと・・・・・、


五ヶ所か六ヶ所くらいに停車し、最期の停留所で運転手さんが、中国語で
『ホニャホニャホニャ・・・・・』全く何て言ってるか解らなかったですけど、
ここが終点だから降りろ!的なことを言っているんだと思い『ここは北京駅?』
と尋ねると、運転手さん全く英語が通じなくて、中国語で捲くし立ててくるので
全く話にならないので、取り敢えず降りて現在地を確認する事にしました。


バスを降り立つと、ここは何処?
というような、取り分けなんの目印もないような場所。
道路の両脇には、マンションや住宅が立ち並び、車もほとんど通らないような
閑散とした場所で、明らかに北京駅ではないこと気付くのに2秒も要しませんでした。


道を聞こうにも、すでに夜中の一時過ぎ。人なんて一人も歩いていないし、
再度バスに乗ろうにも最終のバスもとっくにないような時間。
タクシーも通らない、現在地は解らない、暗いし、怖いし、独りだし、不安だし、
荷物は重いし・・・・。
これで寒かったら泣いてしまっていたところですが、幸い気温は夜でもそんなに寒く
なかったのでぎりぎりのところで気を取り直しました。


バスにのっているときにマリオットホテルを目視したので、地図を広げてマリオットの
位置を確認すると、北京駅のすぐ近くでした。
ということは、大分と行き過ぎてしまっているんだなと思い、取り敢えず来た道を只管
引き返すことに。
そのうちタクシーが通るだろうと歩き続けること二時間・・・・・。
夜中の三時を過ぎて、歩くのにも疲れたし、もう野宿でもいいやーーー!!!!
って開き直って道に蹲っていると、タクシーが!!!!!!


泪が出るほど嬉しかったです!!!!
ホテルは迷子にならないようにと前以て、北京駅の目の前のわかり易いところを
予約していたので(結果、迷子になってしまったので全く意味がなかったですけど
・・・・)
タクシーでビューンとあっという間に着きました。
それでも15分くらい走ったと思うので、結構離れた場所に居たんだと思います。
タクシーが通らなかったら、本当に野宿する羽目になるところでした。


ホテルに着くと、予約していたが、予定時間に到着しなかったのでキャンセル扱い
になっていて、空いているのは無駄に広いキングサイズのベッドルームのみ・・・・。
仕方ないので、無駄に広く、無駄に高い部屋に泊まることに。

この日は疲れていて写真なんて撮る気も、撮るような場所もなかったので、長文
のみの日記ですみません。。。。
この次の日から、がっつり観光したのでまたUPします!



ランキング参加中
アクセスありがとうございます♡ 皆さんのクリック(1日1回)がランキングに反映されます。

ブログ3日坊主な私。そんなおまえでも頑張れ!という方ポチッとして下さい

 ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2014/05/13 23:57】 | 中国一周一人旅 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。